リンク一覧

東北大/ペンシルヴァニア州立大学国際共同授業開催

3月16日、17日、18日にアメリカペンシルヴァニア州立大学において、国際共同授業の一環として、フィールド巡検を開催します。
本専攻所属の大学院生8名が参加します。
ペンシルヴァニア州立大学は新エネルギーとして注目されているシェールガス、シェールオイルの研究、開発で世界をリードしていいます。
http://www.marcellus.psu.edu/resources/maps.php

特にペンシルヴァニア州立大学の地質学者や地球化学者が新規シェールガス開発に大きく貢献してきました。
今回の巡検では、ガスやオイルの母岩や、そこからの移動様式、天然のフラッキング現象と実際のフラッキング掘削現場、掘削試料を巡視します。同時にペンシルヴァニア州立大学教員と学生を交えた議論も行います。
またこの巡検前後にアパラチアン山脈の地質やカーネギー研究所ジオフィジカルラボ、スミソニアン博物館見学なども行います。

ペンシルヴァニア州立大学での指導教員
Prof. Mike Arthur
Prof. Terry Engelder

東北大引率教員
掛川武
辻森樹
渡邉由美子